家賃を保証|不動産関係で頼れる環境ステーション【資産運用を助けてくれる】

不動産関係で頼れる環境ステーション【資産運用を助けてくれる】

家賃を保証

お金

保証人がいなければ

賃貸のアパートに入居するときは、必ず連帯保証人を明らかにして入居しなければならないことがほとんどです。連帯保証人を付けられない人は、アパートも借りられないというのが現状です。貸主にとっては家賃が滞った場合、借主に代わってこの連帯保証人に請求すれば家賃が入ってきますので、どうしても連帯保証人を付けて入居してもらうというのが、当たり前のようになっていました。長引いた不況や高齢者の単身世帯の増加、外国人の就業者の増加によって満足に連帯保証人を付けられる人が少なくなってきました。アパートは借りたいのだけど、保証人がいない。アパートのオーナーにしても、貸してあげたいのだけど保証人がいないのでは無理という、悪循環が生じてきていました。

保証人の代わり

いま注目を浴びてきているのが、家賃債務保証会社の存在です。この家賃債務保証というのは、借りた人が家賃を滞納すればオーナーに対して家賃を保証してくれる会社です。アパートを借りる側の人にとっても、連帯保証人の代わりになってくれる存在の会社です。滞納が起こったとしてもオーナーも連帯保証人に家賃の差し入れを促すための、手間と時間を省略することができます。家賃債務保証会社の存在は、貸す人にとっても借りる人にとっても大きな存在で毎年好調な業績を残しています。この家賃債務保証会社を利用すれば貸し出す人も、借りる人も安心して生活を送ることができます。もちろん手数料はかかってきますが連帯保証人を探すといった、難しいこともないので好評を博しています。